forest-272595__340 (1)

不用品回収の2つの方法

お子様の成長に伴う家具の入れ替えや、引越しなどで発生する大型家具の廃棄方法は一般的には役所などの公的機関を利用するケースが広く知られています。

これは一般的に役所が管理するもので、コンビニエンスストアなどで不用品回収のためのチケット等を購入し、そのチケットを貼った大型家具を自宅前や場合によっては指定場所に運搬するというものです。

この方法でのメリットは廃棄費用が安いという点があげられますが、一方で、自宅内での運搬は自分で行わなければならない、指定場所に持って行く、日時が指定されている、などの制約があります。

雨の日などは肉体的にも精神的にもかなりな苦痛となるケースがあります。

こうした方法と異なる方法として民間企業の不用品回収を行うところに依頼するという方法があります。
大田区の不用品回収はこちらから。

この方法でのメリットは、自宅内を含めて運搬は業者が行ってくれる、日時は廃棄する側の都合で決められる、また場合によっては不用品回収のつもりだったものが、買い取ってくれるというケースもあるということです。

特に引越しなど日時に制限がある場合は大変メリットのある方法と言えます。

近年ではリサイクルやリユースというエコ活動が大変注目されるようになっており、こうした中古家具や大型家具の買い取り業者も大変多くなっています。

企業によっては見積もりだけでも無料で対応してくれるところもありますので、最初に見積もりだけでも行ってみる方法もあります。